THINK ABOUT DESIGN CHANGE

年賀状の写真に使ったこのスカート。ピンクモヘアにピンクの羽根飾りがポイントなんですが、実用的ではないので(羽根が汚れたり抜けたりしたら替えがないとか)デザイン変更を検討中です。

ピンクな上にモヘアなので女性らしさ満点で、飾り付けすることなくシンプルに仕上げても十分に華やかだと思うんですが・・・。

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。2016年より服作りをスタート。 大人の女性の琴線に触れる、心が "waltz"(ワルツ)するような丁寧なものづくりを目指しています。 

お問合わせ info@studio-megu.com 
Instagram  eye_studiomegu

 

THE STYLE

ジリジリと照りつける太陽に完敗気味なので、ピンク×レッドの大好きな組み合わせでお出掛け気分を鼓舞します。

透け感のあるリネンの〈ポピースカート〉で、涼やかさもプラス。この赤、夏の太陽に映えるんですよね。

スカート・・・MEGU NISHINAKA / その他私物

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。2016年より服作りをスタート。 大人の女性の琴線に触れる、心が "waltz"(ワルツ)するような丁寧なものづくりを目指しています。 

お問合わせ info@studio-megu.com 
Instagram  eye_studiomegu

THE STYLE

こんなに暑いとTシャツ一枚が楽チンなので、アクセサリーでお洒落バランスをキープです。イタリアンパーツとヴィンテージのガラスビーズを組み合わせた〈SHAKAブレスレット〉をして。

SHAKAブレスレット・・・MEGU NISHINAKA

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。2016年より服作りをスタート。 大人の女性の琴線に触れる、心が "waltz"(ワルツ)するような丁寧なものづくりを目指しています。 

お問合わせ info@studio-megu.com 
Instagram  eye_studiomegu

THE DENIM PANTS

ヴィンテージの Levi’s501 をリメイクした人気のデニムに、ゴールド×シルバーのレースラインペイントが加わりました。裾に飾ったリボンもコーラルピンクのメッシュ地に刺繍が施してある繊細なものです。

こちらもハンドペイントを施したデニム。こんなハードロックなデニムを、物の道理のわかった大人が着こなしちゃうのが好き。

赤い刺繍のリボンも可愛いですよ。ペイントなしタイプもございます。

デニムは全てヴィンテージの Levi’s501 を使用。脇から裾にかけてのシルエッが美しいもの、色落ちが上品なものをセレクトしています。サイズはバラバラなので、会場で実際にご試着されてご自分に合ったシルエットをお探しください。

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。2016年より服作りをスタート。 大人の女性の琴線に触れる、心が "waltz"(ワルツ)するような丁寧なものづくりを目指しています。 

お問合わせ info@studio-megu.com 
Instagram  eye_studiomegu

PIECE WORK! PEACE WORK!

ハギハギハギ、ハギハギハギ・・・次回秋冬展(2019年9月17日・18日)に出すスカートを作ってます。可愛いすぎるかなー。でも暗い服を着がちな冬にはこれくらい温もりのある服を着てもらいたいし、わたしも着たい!

まだ試作段階なので、デザインが決定しましたら全体像をアップ致します。

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。2016年より服作りをスタート。 大人の女性の琴線に触れる、心が "waltz"(ワルツ)するような丁寧なものづくりを目指しています。 

お問合わせ info@studio-megu.com 
Instagram  eye_studiomegu

THE TASSEL CODE ACCESSORY of DENIM

どんよりとした曇り空の日は気持ちも身体も重く感じるので、椅子に座ってじっとしてられる作業を選ぶことが多いです。今週は定番デニムに付くタッセルコードを編み編みしてました。梅雨時の空模様と反比例するようなピンクやレモンイエローを新色で追加してます。次回展をお楽しみに!

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz"
 文化服装学院卒業。2016年より服作りをスタート。 大人の女性の琴線に触れる、心が "waltz"(ワルツ)するような丁寧なものづくりを目指しています。

お問合わせ info@studio-megu.com 
Instagram  eye_studiomegu

JUST CAN’T WAIT for SUMMER!!

ぐずぐずとした梅雨空が続くと、ぴかぴかの夏の太陽が余計に待ち遠しくなります。昨年くらいから流行のビニールバッグは見た目も涼しげで、子供の頃のプールへ行くワクワク感を想い出すまさに「summer」なアイテム。早くこれ持ってお出掛けしたい!

中に仕込んだのはヴィンテージのビーズバッグ。スケルトンだけど、すべては見せない女心の表れ❤

 

MEGU NISHINAKA "waltz"
文化服装学院卒業。2016年より服作りをスタート。 大人の女性の琴線に触れる、心が "waltz"(ワルツ)するような丁寧なものづくりを目指しています。

お問合わせ info@studio-megu.com 
Instagram  eye_studiomegu

THE LIBERTY CAPRINE HAT

憂鬱な梅雨空を吹き飛ばすような艶やかなリバティプリントでカプリーヌハットを作りました。58cmサイズでのお作りですが、飾りリボンで調整可能です。ワイヤー入りの幅広ブリムで日射しもがっちりガード。折りたたんでバッグにポンッ出来ますので、場所を選ばずお使いいただけます。

こちらの商品は現在、西荻窪にある旅する雑貨屋『Hin plus』さん(東京都杉並区西荻北3-3-12)で取扱っていただいてます。営業日はInstagram(@hinplus_)やTwitter(@pinhin)などをご確認ください。

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz"
文化服装学院卒業。2016年より服作りをスタート。 大人の女性の琴線に触れる、心が "waltz"(ワルツ)するような丁寧なものづくりを目指しています。

お問合わせ info@studio-megu.com 
Instagram  eye_studiomegu

THE NEW IDEA

梅雨入りしたら急に気温が下がり、体調を崩してしまいました。ちょうどリバティプリントで帽子を試作中だったので、キュートなテキスタイルに目から栄養をもらっていました。

販売体制が整いましたら、またお知らせします。

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。「大人の女性へ向けた心が躍る上質な服」をテーマに、作品展でのみ商品を販売しています。 

お問合わせ info@studio-megu.com 
Instagram  eye_studiomegu

NICE TO MEET YOU AGAIN!

仲間が増えました。早く帽子を乗っけてあげないとっ!

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。「大人の女性へ向けた心が躍る上質な服」をテーマに、作品展でのみ商品を販売しています。 

お問合わせ info@studio-megu.com