THE STYLE

全身を同じトーンにするとスペシャル感があるので、年末年始のイベントの多い時期はよくやるコーディネートです。異素材のものを組み合わせると立体感が出てのっぺり見えないですよ。白のボトムスは汚れが目立つので敬遠される方が多いですが、だからこそ着る心意気がその人を数倍お洒落に見せてくれると思うんです。

本年度もご覧いただきありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えください。

 

ボタン飾りの付いたパンツ(アンゴラウール)・・・MEGU NISHINAKA / その他私物

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。「大人の女性へ向けた心が躍る上質な服」をテーマに、作品展でのみ商品を販売しています。

お問合わせ info@studio-megu.com

THE STYLE

12月に入るとイルミネーションやらクリスマス商戦やらで街が賑やかになるので、これくらいインパクトのあるコーディネートで臨みたくなります。最近は機能的なインナーが開発されたおかげで、お気に入りのニットをコートで隠してしまうことなくお洒落を楽しめるようになったので嬉しいです。

Merry Christmas!

 

ニット・・・ooamiknit × MEGU NISHINAKA / パンツ・・・MEGU NISHINAKA / その他私物

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。「大人の女性へ向けた心が躍る上質な服」をテーマに、作品展でのみ商品を販売しています。

お問合わせ info@studio-megu.com

THE STYLE

今年の冬は〝パッチワークコート″の出番が多いです。肩とベルトに縫いつけた刺繍リボンのイエローが、暗くなりがちな冬の街に映えます。

コートのインパクトが強いので他のアイテムはトーンを抑えめにしてます。

 

パッチワーク着物コート・・・MEGU NISHINAKA / オーガンジースカート・・・MEGU NISHINAKA / その他私物

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。「大人の女性へ向けた心が躍る上質な服」をテーマに、作品展でのみ商品を販売しています。

お問合わせ info@studio-megu.com

THE VINTAGE MOUTON GILLET

毎年冬になると恋しくなる〝もこもこ″アイテム。小物はいくつか持っていたのですが、ガツンッとしたブルゾンみたいなものが欲しくなっていた時に出会ったのがこのムートンベストです。袖がないのがポイントで、スッキリ見えるうえにコットンのカットソーを合わせれば秋からだって使えます。

博多へ旅行した際に「ちょっと変わったセレクトの古着屋さんがある」と人づてに聞いて辿り着いたお店で、ドアを開けたら目の前に掛かっていたという出会いも気に入っている理由。

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。「大人の女性へ向けた心が躍る上質な服」をテーマに、作品展でのみ商品を販売しています。

お問合わせ info@studio-megu.com