LOVE MOVIES

私のアイデアソースはほぼほぼ映画です。次のデザインをおこす直前まで、とにかく映画を観てイメージを膨らませておきます。

昔の海外映画は女優さんの着ているものや所作が本当に美しいので、特によく選びます。ホラー映画は苦手ですが、グレース・ケリーのものですと「スリル」と「エレガンス」が見事に調和していて彼女の美しさが一層引き立ち、まるで絵画のようで感動します。何事も引き算のバランスが大事ですから。

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。 大人の女性の琴線に触れる、心が "waltz"(ワルツ)するような丁寧なものづくりを目指し、2016年より服作りをスタート。 

お問合わせ info@studio-megu.com 
Instagram  eye_studiomegu

EMBROIDERY TIME

今日はいちにち刺繍タイム。ミシン作業と違ってゆったりとした時間が流れます。ミシン作業はアイロン使ったり裁断したりと、意外とアクティブなので。

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。 大人の女性の琴線に触れる、心が "waltz"(ワルツ)するような丁寧なものづくりを目指し、2016年より服作りをスタート。 

お問合わせ info@studio-megu.com 
Instagram  eye_studiomegu

LATVIAN GLOVES

西荻窪にある「旅する雑貨屋 Hin plus」さんで、ラトビアのミトンを購入しました。配色も柄もパーフェクトで、手仕事の温もりに心奪われます。

お店に伺った際にこのピンクのジャケット(まだ試作段階)を着ていて、他にもたくさん種類があったのですがもうこの子しかいないよねって感じで即決。今年の冬は手袋から服をコーディネートすることになりそうです。

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。 大人の女性の琴線に触れる、心が "waltz"(ワルツ)するような丁寧なものづくりを目指し、2016年より服作りをスタート。 

お問合わせ info@studio-megu.com 
Instagram  eye_studiomegu