THE CIRCUS SKIRT

2種類の布地を組み合わせたサーキュラースカートです。

まるでサーカス小屋の屋根みたいなので ‘‘ THE CIRCUS SKIRT ’’ と名付けました。こちらは RED×PINK の組み合わせ。

RED×BEIGE もあります。

コーディネートに使った刺繍リボンの帯ベルト。

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。「大人の女性へ向けた心が躍る上質な服」をテーマに、作品展でのみ商品を販売しています。 

お問合わせ info@studio-megu.com

THE NEWS !!

もうすぐ秋冬展を開催いたします。

今回のテーマは 「 piece work 」 。大量生産の洋服とは違う、ちいさな手仕事が感じ取れるアイテムを製作しました。当初のデザインイメージと縫製方法が合わず直前で変更になったりとバタバタの準備期間でしたが、なんとか無事みなさまにお披露目出来そうでホッとしています。

お時間ございましたら是非足をお運びください。

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。「大人の女性へ向けた心が躍る上質な服」をテーマに、作品展でのみ商品を販売しています。 

お問合わせ info@studio-megu.com

THE KIMONO SLEEVE COAT( PIECE WORK )

いろんなカラーの麻をはぎ合わせた着物スリーブのコートです。

なかなかのインパクト!

刺繍リボンにはビーズで立体感を出してます。

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。「大人の女性へ向けた心が躍る上質な服」をテーマに、作品展でのみ商品を販売しています。 

お問合わせ info@studio-megu.com

THE KIMONO SLEEVE COAT( YELLOW LINE )

着物スリーブコートのイエローリボンバージョン。

こっくりとしたタマゴ色とチャコールブラウンの組み合わせです。

ブラックビーズでさらに立体感を出しました。

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。「大人の女性へ向けた心が躍る上質な服」をテーマに、作品展でのみ商品を販売しています。 

お問合わせ info@studio-megu.com

THE KIMONO SLEEVE COAT( BLUE LINE )

リネンの着物スリーブコートです。肩とベルトひもに刺繍リボンを縫いつけ、華やかさをプラスしました。

裏地はイエローゴールドになってます。

刺繍リボンにはさらにビーズを刺し、立体感を出しています。

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。「大人の女性へ向けた心が躍る上質な服」をテーマに、作品展でのみ商品を販売しています。 

お問合わせ info@studio-megu.com

LOVE PINK!

見ているだけで気分があがるピンクの魅力。ずっと虜です。ですがどうしても気恥ずかしさが勝ってしまいスパイシーに仕上げがちです。オールブラックにピンクのスカーフとか、ピンクのワンピースだったら足元はゴツめのドクターマーチンをもってくるとか。

次回の秋冬展 2018年10月5日(金)~10月7日(日) では効果的にポップカラーを取り入れたアイテムを発表します。秋冬はみんなが暗い色を纏がちなので、女性にはぜひ綺麗な色を着て欲しいです。

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。「大人の女性へ向けた心が躍る上質な服」をテーマに、作品展でのみ商品を販売しています。

お問合わせ info@studio-megu.com

THE NEXT EXHIBITION

暑い暑いと陽射しから非難しているうちに夏は過ぎ去り、気付いたらもう9月ですね。

次回の作品展 2018年10月5日(金)~10月7日(日) のテーマは『piece work』。ちいさなパーツを繋げたり縫い付けたり・・・いろいろです。新作が完成次第、こちらにアップしていきますのでお楽しみに。

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。「大人の女性へ向けた心が躍る上質な服」をテーマに、作品展でのみ商品を販売しています。 

お問合わせ info@studio-megu.com

ABOUT JAPANESE STYLE

先日、呉服屋さんのイベントでオリジナルの草履を作っていただきました。鼻緒は山羊革にマーブル染色を施したポップなものをチョイス。完成品を見た途端、ストライプ柄の足袋を合わせたい!と思いました。和装は半衿・帯締め・帯留めなどの小物がたくさんあるので、柄合わせ色合わせで無限に遊べるのも魅力的。

カーブを組み立てていく洋服と違い、直線で構成されている着物は形の制約がある分、テキスタイルに華やかさを求めて染織文化や合わせの遊びが発展したのだと思います。ほとんど無駄の出ない着物の構造の合理性は感動レベルです。

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。「大人の女性へ向けた心が躍る上質な服」をテーマに、作品展でのみ商品を販売しています。

お問合わせ info@studio-megu.com

THE RIBBON COAT

ベルギーリネンを使ったリボンコートです。両襟にアジサイモチーフのお花を飾って。

共布で作ったお花は同色ですが目を引きます。

レッド(朱色に近い)もあります。こちらは背中にお花が付いたタイプでフロントはシンプルです。

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。「大人の女性へ向けた心が躍る上質な服」をテーマに、作品展でのみ商品を販売しています。 

お問合わせ info@studio-megu.com

Rene Gruau

C・ディオールなどの広告を描いていた画家のグリュオ。20歳で訪れた初めてのパリで、フラッと入った書店で見つけたお気に入りの画集です。彼の「斜めから見たエレガンス」がとても粋で、今でも時々引っ張り出して眺めています。

 

 

MEGU NISHINAKA "waltz" 
文化服装学院卒業。「大人の女性へ向けた心が躍る上質な服」をテーマに、作品展でのみ商品を販売しています。

お問合わせ info@studio-megu.com